ルミネカードでのキャッシングは30万円以下の借り入れに対応

ルミネカードでのキャッシングは30万円以下の借り入れに対応

ルミネカードは、東日本旅客鉄道が発行するクレジットカードで、
ルミネなど、首都圏の主要駅にある駅ビルで買い物をする人に
特化した機能を有している点が特徴です。

 

JCB及び、VISAとマスターカードという3種類のブランドを発行でき、
ルミネなどの駅ビルでクレジットカードでの買い物をすると、
利用代金から5パーセント分が差し引かれる特徴があります。

 

電子マネーのSuicaが内蔵されているため、
通勤通学用の定期券として使える他、残高が足りない時に
自動的に金額が補充されるオートチャージなども利用可能です。

 

さらに、提携している銀行やATMからお金を借りられる、
キャッシングサービスも用意されています。

 

 

ルミネカードでキャッシングサービスを利用するには、
主要駅に備わっている「ビューアルッテ」という名前のATMもしくは、
提携銀行のATMに出向く必要があります。

 

みずほ銀行や三井住友銀行などの都市銀行や、
イオン銀行といったネット銀行などを中心に、幅広い銀行と提携しています。

 

さらに、ゆうちょ銀行のATMにも対応しているため、
ファミリーマートがある店舗なら、コンビニでもキャッシングが可能です。
利用できる金融機関については、ビューカード専用のホームページからや駅名や都道府県など、
様々な条件での検索ができます。

 

 

ルミネカードで借入可能な金額は、最大30万円となっていますが、
保証人や担保などが必要ないため、申込日当日でもお金を借りられます。

 

また、ATMで全ての手続きを行うため、利用枠の確認や返済に関する方法の変更などが簡単にでき、
加えて利用時の手数料等もかからない点が特徴です。

 

返済時にかかる金利は18パーセントで、支払いが遅れたなどによって生じる遅延損害金は、
19.94パーセントとなっています。
即日融資 中小消費者金融

 

なお、返済時にかかる金利は日割で計算されるため、繰り上げ返済を行っている場合、
返済にかかる金利が減っていくといった特徴があります。

 

ルミネカードの場合、毎月の締め日が月末となっている一方で、
支払日が翌々月の4日と比較的長い点で、他のクレジットカードと異なります。

 

1回またはリボ払の支払い方法が利用できますが、
口座振替での支払いにのみ対応している点に注意しましょう。

 

その際、利用月の翌月20日までに利用代金記載の明細書が送付されるため、
実際に利用した金額を支払い前に把握できます。審査の甘い消費者金融