携帯を利用したキャッシングのメリットと利用する上で注意すべき点

携帯を利用したキャッシングのメリットと利用する上で注意すべき点

消費者金融でのキャッシングというと、直接店舗に足を運んで窓口や
自動契約機の利用をイメージする人も少なくありません。

 

一昔前であれば契約やキャッシングの手続きはこれらの方法に限られていましたが、
携帯電話の普及に伴ってネット上でも行えるようになっています。

 

ネットキャッシングを利用する大きなメリットの一つに挙げられるのが手続きのしやすさです。
従来の窓口や自動契約機を利用して契約をする場合、
営業時間内に店舗に足を運ぶことが基本になります。

 

自宅や職場の近くに店舗があれば問題ありませんが、
地域によっては店舗数が限られていて、
探す手間や労力が掛かってしまうケースも少なくありません。

 

携帯であれば、お店に足を運ぶ必要がないのはもちろん、
時間を気にせずに24時間いつでも自分の好きなタイミングで申し込みをすることができます。

 

実際にキャッシングを行う場合も同様です。
ネット上の操作で希望する口座に入金をしてもらい、
近くのコンビニや金融機関でお金を手に入れることができます。

 

突然の身内の訃報を受けた時でも、
目的地に向かう道すがら手続きをしてお金を用意できるのは大きなメリットです。

 

返済をする時もインターネットバンキング経由で返済ができるので、
営業時間内にお店に行けずに返済ができなかったというミスもなくなります。

 

 

利便性を始め、数多くのメリットがある携帯のキャッシングですが、
利用する上で注意しなくてはいけない点もいくつかあります。
その一つが金利の高さです。

 

キャッシングはカードローンに比べて金利が高めに設定されています。
消費者金融によって数字は異なりますが、
大半の所が法定金利の上限ギリギリに設定されているのが実情です。

 

すぐに返済ができる少額のキャッシングであれば特に問題はありません。
しかし、まとまった融資を受けて返済回数が増えるほど
余計な出費が増えてしまうので注意が必要です。

 

携帯電話の手続きでキャッシングを行った場合、
代金の振込は金融機関の営業時間内に限られます。

 

営業時間を過ぎてからの手続きをすると口座に振り込まれるのは
翌営業日になるのでその日のうちにお金を手にすることはできません。

 

もし急ぎでお金が必要な時は、
その日のうちに手にすることができるかを確認することが大切です。